薄毛治療を考えている人はミノキシジルと聞いたことはあるのではないでしょうか。

ミノキシジルの発毛効果や本当に髪が生えてくるのか。

今回はミノキシジルを使用し始めてからの効果と期間を解説します。

ミノキシジルの効果

ミノキシジルには、「外用薬」と「内服薬」に分かれています。

その違いをまず、ご説明します。

外用薬の有名な市販薬では「リアップ」があります。

ドラッグストアでも購入できる外用薬は、内服薬に比べて薄毛に対する改善効果はゆるやかで、成分の浸透率は低く、効果を実感するのに時間がかかるといえます。

しかし、ミノキシジルに生じる副作用も内服薬に比べて少ないといえます。

そのため、気軽に薄毛治療を始めようと考えている方に向いています。

次に、内服薬はドラッグストアでは購入できません。

AGA専門クリニックや皮膚科で処方してもらうか、または個人輸入代行業者を通して購入する方法しかありません。

内服薬は外用薬よりも成分の浸透率が高く発毛効果を早く実感しやすい特徴があります。

その理由は、ミノキシジルの内服薬は血管の血流を通って細胞まで届くため、外用薬よりも浸透率が高く発毛効果を発揮します。

 

しかし、どちらもミノキシジルとしての役割は変わりません。

ミノキシジルは、アメリカで1960年代に高血圧の薬として血管拡張剤の役割がある内服薬として開発されました。

しかし、副作用として多毛症や髪が増えたなどといった報告があり、1980年代にアメリカで薄毛治療の外用薬として実用化されました。

作用としては、強い血管拡張作用により頭皮の毛細血管の血行を促進し髪の細胞に栄養を届けることができます。

血流を改善することにより毛母細胞の細胞分裂の活発化を促し、発毛を促します。

基本的には、ミノキシジルには血行を促進する、毛母細胞を活性化させるという2つの働きが確認されています。

髪の細胞に栄養がたくさん届けられると、結果的に発毛しやすくなるのです。

ミノキシジルは医学的にも発毛効果が認められており、AGA専門クリニックでも9割の患者が治療に満足しているという結果がでています。

そのため、現在では、市販の育毛剤よりもミノキシジルやプロペシアといった治療希望している方が多いのが現状です。

 

本当に生えてくるの?

ミノキシジルを使用すれば、本当に髪は生えてきます。

すぐにフサフサになるわけではありませんが、毛根を活性化して新しく生えてくる毛髪の発育を早め、毛髪を太くして成長期を延長させる効果があります。

密度の高い毛髪成長を実感することができるのは10%程度ですが、3か月~1年においても緩やかに効果を実感する人が増えています。

クリニックで処方される医薬品ですので、薄毛に悩んでいる方には効果を期待できます。

ミノキシジルの効果を最大限に生かすためにも、普段の生活習慣や食生活なども気を付けて頭皮環境が悪化しないようにしましょう。

既に死んでしまった毛穴からは発毛されません。

そのため、ミノキシジルを服用しているから安心と思わずに髪の毛に良い生活を送りましょう。

 

また、現在では、ミノキシジルとプロペシアを組み合わせて処方しているクリニックが多くあります。

プロペシアには、男性ホルモンを抑制させる効果があり、それにより抜け毛を減らすことができます。

プロペシアで抜け毛を減らし、ミノキシジルの発毛効果でより髪の毛が増えたことを実感できるでしょう。

 

 

余計な毛も生えてくるんじゃないの?無駄毛も伸びるの?

結論からいうと、余計な毛も生えてきます。

前項でも説明した通り、ミノキシジルは高血圧の薬として開発され多毛症といった副作用で薄毛治療に使われるようになりました。

そのため、ミノキシジルを内服することによって、頭皮以外の部分の毛根に効果が及ぶことにより、ムダ毛が増えてしまう可能性があります。

ムダ毛に関しては、特に腕や足、指などが濃くなるという報告がありますが、裏を返せば効果があらわれている証拠ともいえますので、続けていくことをおすすめします。

どうしても気になるのであれば、ミノキシジルの服用をやめるのではなく、美容クリニックやエステなどで永久脱毛をすることをおすすめします。

服用し始めてからどれくらいで生えてくるの?

個人差はありますが、平均して36ヶ月ほどで94%の人に薄毛改善の効果がみられるとされています。

ですから6か月以上は続けて服用していくことをおすすめします。

なぜ服用後にすぐに効果がみられないのかというと、髪にはヘアサイクルがありAGAが原因の方はヘアサイクルが乱れています。

そのため、ヘアサイクルを正常に戻し健康な髪の毛が生えるまでには最低でも3か月以上はかかるということです。

長期間使い続けることで徐々に毛穴から産毛が生え始め、しっかりした髪の毛に成長していきます。

 

服用をやめるとどうなるの?

ミノキシジルの服用をやめてしまうと髪の毛は薄くなっていきます。

ミノキシジルには、毛母細胞を働かせることはできますが、ミノキシジルを服用しなくなれば、毛母細胞は再び元の働かない状態に戻ってしまうのです。

すなわち、元の薄毛の状態に戻ってしまうということです。

ミノキシジルは服用することによって、「一時的」に毛母細胞を活性化させる薬ということ認識でいましょう。

では、一生同じようにミノキシジルを服用、使用していかないといけないのかというと、方法はいくつかあります。

体内にミノキシジルを残してあげていればよいのです。

まず、1つ目は、ミノキシジルの使用頻度を減らすことです。

例えば、これまで12回服用、使用していたのであれば、11回に変更してみることです。

それでも髪の毛を維持できているのであれば、2日に1回にしてみたり徐々に頻度を減らしていく方法もあります。

2つ目に外用薬と内服薬を使用している場合にはどちらか1つにすることです。

ミノキシジルをやめることにより、体内からなくなってしまい元に戻ってしまうので、どちらか1つ残すことでミノキシジルを体内にとどめることができます。

また、ミノキシジルの濃度を薄くすることも良いでしょう。

 

ミノキシジルの購入はオオサカ堂で購入でいるけど注意は必要

ミノキシジルの内服薬はドラッグストアでは購入できずクリニックの診察をうけ処方してもらう必要があります。

しかし、通院する時間を要することや診察をして処方してもらうと価格も高くなってしまいます。

個人輸入代行業者のオオサカ堂は安価で購入することが出来ます。

個人輸入のネット通販サイトでは人気NO1のサイトですが、厚生労働省の認可がおりていないという事実がありますので要注意です。

オオサカ堂は、AGA治療薬を豊富に取り揃えておりミノキシジルの内服薬や外用薬を安価に購入することができます。

海外のミノキシジルは不安だと思う方もいるかもしれませんが、鑑定士による成分鑑定書もついていますので安心安全な医薬品です。

送料が無料なのも嬉しいですね。

ミノキシジルの他にもAGA治療薬が販売されていますので、薄毛改善のために合わせて購入することをおすすめします。

 

まとめ

薄毛に悩んでいる方はミノキシジルで発毛効果を実感してください。

ドラッグストアの外用薬は簡単に購入することもできますし、AGAクリニックに行く時間がとれない方や高くて通えない方はオオサカ堂でミノキシジルを購入することもできます。

副作用も稀に発症することもありますで、必ず副作用を確認の上、現在内服している薬との相性をみて購入しましょう。

おすすめの記事